このエリアは、「ホーム以外::本文上」ウィジェットでカスタマイズできます。
キャンペーンや特別なお知らせを掲載することができます。

吾輩がこの家へ住み込んだ当時は、主人以外のものにははなはだ不人望であった。

どこへ行っても跳ね付けられて相手にしてくれ手がなかった。
いかに珍重されなかったかは、今日に至るまで名前さえつけてくれないのでも分る。

吾輩は仕方がないから、出来得る限り吾輩を入れてくれた主人の傍にいる事をつとめた。
朝主人が新聞を読むときは必ず彼の膝の上に乗る。彼が昼寝をするときは必ずその背中に乗る。これはあながち主人が好きという訳ではないが別に構い手がなかったからやむを得んのである。
その後いろいろ経験の上、朝は飯櫃の上、夜は炬燵の上、天気のよい昼は椽側へ寝る事とした。

しかし一番心持の好いのは夜に入ってここのうちの小供の寝床へもぐり込んでいっしょにねる事である。この小供というのは五つと三つで夜になると二人が一つ床へ入って一間へ寝る。
吾輩はいつでも彼等の中間に己れを容るべき余地を見出してどうにか、こうにか割り込むのであるが、運悪く小供の一人が眼を醒ますが最後大変な事になる。

小供は――ことに小さい方が質がわるい――猫が来た猫が来たといって夜中でも何でも大きな声で泣き出すのである。
すると例の神経胃弱性の主人は必ず眼をさまして次の部屋から飛び出してくる。現にせんだってなどは物指で尻ぺたをひどく叩かれた。

このエリアは、「ブログ::サイドバー」ウィジェットでカスタマイズできます。

新着情報

さて、ジェームズ・ディリンガム・ヤング家には

2018-04-22

このブログ記事では、概要欄を入力しています。誇るべき二つのものがありました。一つはジムの金時計です。かつてはジムの父、そしてその前にはジムの...

その部屋の窓と窓の間には姿見の鏡が掛けられていました。たぶんあなたも

2015-09-14

8ドルの安アパートで見たことのあるような姿見でした。たいそう細身で機敏な人だけが、縦に細長い列に映る自分をすばやく見てとって、全身像を非常に...

デラは泣くのをやめ、頬に白粉をはたくのに意識を集中させました。 デラは窓辺に立ち、灰色の裏庭にある灰色の塀の上を灰色の猫が歩いているのを物憂げに見ました。

2015-09-13

明日はクリスマスだというのに、ジムに贈り物を買うお金が1ドル87セントしかありません。何月も何月もコツコツとためてきたのに、これがその結果な...

この家の主婦が第一段階から第二段階へと少しづつ移行している間に

2015-09-12

家の様子を見ておきましょう。ここは週8ドルの家具付きアパートです。全く筆舌に尽くしがたいというわけではないけれど、浮浪者一掃部隊に気をつける...

1ドル87セント。それで全部。

2015-09-11

しかもそのうち60セントは小銭でした。小銭は一回の買い物につき一枚か二枚づつ浮かせたものです。乾物屋や八百屋や肉屋に無理矢理まけさせたので、...

年別アーカイブ一覧

Twitter

baserCMS

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework